最小限にする方法|注目すべきはセキュリティ性と実績の2点!データ復旧業者の選び方

注目すべきはセキュリティ性と実績の2点!データ復旧業者の選び方

  1. ホーム
  2. 最小限にする方法

最小限にする方法

パソコン

物理破損やうっかりデリートしてしまった重要なデータを元通りにしてくれる復旧業者は、いざという時に頼りになります。業者の腕によっては、内部に保管してあった数多くのデータを元通りにしてくれるので、ビジネスなどで支障をきたしにくくしてくれます。しかし、数多くのデータを復旧させたい場合、気になってしまうのが料金体です。元通りに戻してくれるとはいえ、数が多すぎるとそれなりに料金が高額になってしまいます。出来るだけ、少しでも安く料金を抑えるには、データ消失を最小限に抑える方法を把握しておくのがおすすめです。消失リスクを最小限にする方法で、実践しやすいのが別でバックアップ用のhddを用意することです。

あらかじめ複数のhddを用意して文書、個人情報ファイル、契約書類をコピーして保管しておくと後々便利です。普段、使用しているhddの内部データが全部消えてしまっても、コピーが残っているのでデータを再び元通りに出来ます。また、複数のhddを用意するのも最適ですが、バックアップ専用のアプリをダウンロードしておくのも有効です。クラウド内に必要なデータを保管しておけるので、消えてしまった際にすぐ取り出せるので業務に支障をきたしにくくなります。

利用するデータ復旧業者の腕は、それぞればらつきがあります。稀に、目的のデータが復旧不可能となるケースもあります。そのことを想定して、あらかじめバックアップの保管しておく方法を知っておくのがおすすめです。